ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】ファーム大友

【フレンドマーケット】ファーム大友

2017/4/4

こだわりの「完熟・朝採り収穫」。会津若松産「麗夏トマト」をお届けします。

イメージ画像

麗夏トマトのコクと旨味を最大限に引き出す、「完熟・朝採り収穫」。

イメージ画像

会津若松市は会津盆地特有の寒暖差の大きい気候と山から流れ出る雪解け水のおかげで、良質な土壌が形成されています。品質、味にこだわった作物を栽培するのに最適な条件がそろっている土地です。大友さんは2015年に脱サラし妻の実家である福島県会津若松市に移り住み、今まで義父の作っていた「麗夏」という品種のトマトづくりを継承するため、ファーム大友を立ち上げました。その後、2016年より加工場を建設し、加工品の販売をスタートしました。麗夏トマトは、遊離グルタミン酸(うまみ成分)が非常に多く含まれており、他のトマトに比べ味にコクがあります。

イメージ画像

そんな麗夏トマトをよりおいしい状態で届けるため、大友さんがこだわっているのは「完熟もぎり」と「朝採り収穫」。樹上で真っ赤になるまでトマトを完熟させて収穫することにより、“王様トマト”と呼ばれる麗夏トマトの最大の特徴である、「しっかりした果肉」を楽しむことができます。また、実にしっかりと養分がのる朝5時から8時までに収穫することで、麗夏トマトのコクを最大限に引き出します。

イメージ画像

麗夏トマトを使ったトマトソース、トマトペーストには、完熟トマトを2日寝かせ追熟させたものを使用し、一切添加物を使用せず、トマトのコクと旨みを最大限に引き出しています。

安心・安全。ファーム大友から会津のよさを発信。

イメージ画像

『私たちが精魂込めて作った作物が、皆様の食卓に上がる喜びを感じながら栽培しています。「安全で安心な食材を皆様の食卓へ」の理念の基、生産者の顔がわかる世の中を作っていくことが目標です。会津のトマトはおいしいね!!会津の作物は安全だよね!!といってもらえるように一生懸命トマトに向き合っています。』大友さんは語ります。

「自分が安心・安全で良質な作物をつくっていても、会津全体がよくなるわけではなく、自分のトマトを知ってもらうことで、会津に興味を持ってもらい、そして会津の生産者みんながよい方向にむかっていけば。」地元への思いがこもった、大友さんのトマトは今日もハウスの中で輝いています。

【ファーム大友】
〒965-0844 福島県会津若松市門田町大字一ノ堰字村西56
tel. 090-4755-2267 fax. 0242-27-5681
お問い合わせはこちらから

ファーム大友の取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドエリア 会津)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。
フレンドエリアについて

一覧へ