7/27~28 乗鞍岳・雲上の別天地で花畑、星降る夜【土日】/東京都/木風舎

2019/07/11

イメージ画像

1日目、標高2700mの畳平まではバスで行くことができます(交通機関で行ける日本最高所です)。お昼過ぎに集合し、荷物を置いて、この日は近くのお花畑を散策。ミヤマキンポウゲの黄色、ハクサンイチゲの白、そして珍しいクロユリの群落・・さまざまな色の高山植物の群落が、草原に咲き乱れます。

今回のハイライトの一つは、稜線の山小屋・白雲荘に泊まること。
標高2700mの北アルプス稜線に泊まるということは、大きな楽しみが・・
まず雲海のかなたに沈む夕陽。
歩いて20分の魔王岳に登れば、西の空を茜からピンク、そして群青色に至るグラデーションに染める壮大な夕焼けを見るチャンスがあります。
夜には降り注ぐような満天の星空。
空に近い2700m、しかも周囲に灯りはありません。本物って、プラネタリウムよりずっとすごいと実感していただけるかもしれません。

2日目は乗鞍岳登頂。
標高2700mに1泊したので、身体が慣れて高度の影響を受けにくいというメリットも。
富士見岳を経て、眼下に見える不消ヶ池は、かつて氷河が削ってできた湖で、雪渓が溶け込む湖水は、何ともいえない透明なブルーです。
肩の小屋を経て山頂への道にも、コマクサをはじめとした、岩の間から可憐に花を咲かせる高山植物たちが見られます。
そして山頂からは、もちろん360度の大展望。
晴れていれば、槍穂高をはじめ、立山あたりまでずっと見える北アルプスの峰々。南アルプス、中央アルプス、御岳山・・眼下には、乗鞍高原が箱庭のように見えます。
夏山のたくさんの楽しみを、ギュッと詰めたような2日間です。

ガイド
橋谷 晃(NHK「にっぽん百名山」シリーズや、テレビ東京「なないろ日和!」など、数多くのテレビ番組でおなじみのガイド。木風舎代表。(公社)日本山岳ガイド協会公認ガイド、他)
橋谷水樹(誠実な人柄で人気の木風舎所属ガイド。(公社)日本山岳ガイド協会公認ガイド、FIS公認テレマークスキー世界選手権元日本代表)
(ガイドは変更となる場合があります)

集合:9:40 松本駅(あずさ1号)、または12時半に畳平
解散:13時半 畳平、または16時頃に松本駅

【開催日】2019年7月27日(土)~28日(日)
【開催地】長野県(岐阜県)乗鞍岳
【参加費】15,000円
※金額の中に含むもの  [講習料、ガイド料]
※金額の中に含まないもの[現地までの往復交通費、現地交通費、宿泊費、レンタル料、食事代・飲み物代など]
【対象】登山の初心者からOK
【定員】12名(予定。先着順)
【締め切り】定員になり次第締め切り(先着順)
【ご予約・お問い合わせ】木風舎 電話:03-3398-2666

イベントの詳細はコチラ>>>


フレンドショップ 木風舎のウェブサイトへ

一覧へ