休暇村 雲仙

宿泊施設

キャンプ場

店舗案内

イメージ画像

休暇村雲仙は、日本で最初に国立公園に指定された「雲仙天草国立公園」にあります。豊かな森に囲まれた広大な敷地内には、島原半島最大の諏訪の池があり、野鳥の宝庫、水鳥の越冬地として有名。天気の良い日には諏訪の池越しに、普賢岳や平成新山など雲仙の山々を望むことができます。またキャンプ場やグラウンドゴルフ、自然や天体について学ぶことの出来るビジターセンターなどレジャー施設も充実。ウォーキングや雲仙登山の拠点、また島原・雲仙・長崎などの観光への拠点の他、ご家族での旅行にも最適です。
また食事は、海の幸と山の幸に恵まれた島原半島ならではの新鮮な素材を使った創意あふれる料理をご用意。
なかでも料理に使う魚介類は、鮮度にこだわり、地元橘湾で獲れたものを使っています。

■チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00
■営業期間 年中無休(施設のメンテナンス等による休館がございます)
■部屋数 44部屋 宿泊定員153人
■宿泊料金 宿泊日や部屋タイプ、ご利用人数などで料金が変わります。詳しくは下記HPをご覧ください。
■日帰り入浴 可 14:00~20:00    
■その他の設備や屋外施設
・諏訪の池キャンプ場(フリーサイト/常設テント/2食付手ぶらでキャンプ)
・諏訪の池ビジターセンター 入場料無料 水曜定休日           

上の「Google」のロゴをクリックすると、Googleマップでこの地域を表示します。

地域九州(長崎県)山域九州

住所
〒854-0501
雲仙市小浜町諏訪の池

TEL0957-74-9131

Webサイトhttp://www.qkamura.or.jp/unzen/

モンベルクラブ会員特典

2食付きで宿泊の方に休暇村ボールペンをプレゼント
※キャンプ場利用の場合も2食付きプランが対象
※会員さまのみ

交通案内

【車】
長崎自動車道諌早ICより、国道57号線経由で約40km、60分。
【電車】
長崎本線JR諌早駅下車。諌早駅より島鉄バスに乗換えて約55分小浜温泉下車。小浜温泉からは休暇村の送迎バスで約15分。(要予約)

関連情報

関連情報は、まだ掲載されていません。

掲載されるのをお待ちください。