慶雲館

展示・博物館

店舗案内

イメージ画像

明治天皇行幸啓の迎賓館として建設した「慶雲館」の本館2階には玉座が設けられ、建設当時は東側には伊吹山、南西側には広大な琵琶湖が一望できるすばらしい眺望でした。
その荘厳美麗な様子から、当時の内閣総理大臣・伊藤博文が命名したと伝わっています。
また、明治天皇行幸啓25周年を記念して造られた庭園は、見る人を圧倒する豪壮な意匠。安神宮神苑をはじめ円山公園・桂離宮など多くの造園を手掛け、近代日本庭園の先覚者と呼ばれた、京都の七代目小川治兵衛(植治)によって造られました。
その他、約6千平方メートルの広大な敷地には、日本最大の松尾芭蕉の句碑や、高さ約5メートルの大灯篭、本館とともに建設された茶室など見どころが満載です。
毎年1月上旬からの2か月間は梅の展示会場に様変わりし、長浜の新春の風物詩として、歴史・規模ともに「日本一の盆梅展」としても親しまれています。

イメージ画像

■営業期間 3月下旬~12月上旬 / 1月上旬~3月上旬(盆梅展)

住所

〒526-0067
滋賀県長浜市港町2-5

TEL

0749-62-0740

営業時間

9:30~17:00(盆梅展期間中は9:00~17:00)

定休日

12月上旬~1月上旬、3月中旬

Webサイト

http://kitabiwako.jp/keiunkan/

※最新の情報を施設のウェブサイト等で必ずご確認ください。

フレンドタウン 北びわ湖・長浜

北びわ湖・長浜(滋賀県)

モンベルクラブ会員特典

入館料金20%OFF
※盆梅展開催期間は別料金
※会員さまのみ

フレンドショップのご利用にあたって

関連情報

関連情報は、まだ掲載されていません。

掲載されるのをお待ちください。