ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】ファームかずと

【フレンドマーケット】ファームかずと

2017/7/13

採れたての味をそのままご家庭で。甘さ際立つ新鮮とうもろこし。

イメージ画像

標高900mの山間地にある生産農家

イメージ画像

ファームかずとは、2006年、長野県上水内郡信濃町にて、建設会社の農業部門としてスタート。長野県上水内郡信濃町。“信濃町だからこそおいしい”長野県と新潟県の県境に近い飯綱・霊仙寺山麓で栽培をおこなっています。
信濃町は時折霧のまく気候が特徴で、8月でも朝の気温は15度前後にしかなりません。この朝昼の大きな温度差が、甘い野菜を作ります。また、すぐ上に広がる国定公園の森からは、ミネラル豊富な雪解け水が水はけの良い土に流れ込みます。

イメージ画像

これらの自然の恵みを最大限に生かし、肥料は周辺の牧場から出る牛糞堆肥や地域の魚屋やスーパーの残渣、落ち葉などを元肥としています。
ファームかずとが目指しているのは、バランスのとれた野菜作り。有機肥料か化学肥料かではなく、農法にこだわらず作物に最適な環境をつくることに尽力されています。日々、研究を重ねながら、地中の栄養分を測定し、全体のバランスを崩さない健康な畑作りに取り組まれています。この恵まれた環境と地道な探究心が、甘さが際立つ美味しいとうもろこしを生み出しているのです。

生産者直送だから味わえる、朝採れ新鮮なとうもろこし

イメージ画像

「作り手である自分たちが食べたいものだけしか作らない。」が、ファームかずとの基本スタンスです。農場で採れたての野菜を食べるとそれはそれは美味しいもの。農場で採れた野菜の瑞々しさと美味しさを、北信州まで来れない方々にも味わってもらいたいと、鮮度の良い農作物を味わっていただけるよう、朝採れたばかりのもぎたてをクール便で農場から直接配送されています。そのため、道の駅や直売所で購入するのとほとんど変わらない鮮度を、ご家庭で味わうことができます。

イメージ画像

ファームかずとの農作物は甘いだけじゃなく、自然のうま味がたっぷりです。特にとうもろこしは糖度が高く、しつこくない甘さで、一度食べたら絶対におかわりしたくなる美味しさです。

【ファームかずと】
〒389-1316 長野県上水内郡信濃町大井262-2
tel. 026-255-5578
お問い合わせはこちら

ファームかずとの取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドエリア 信越自然郷)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。
フレンドエリアについて

一覧へ