サポートカード

自然を愛するモンベルと、モンベルクラブ会員の皆さまで、自然環境に対してできることを考えました。

サポートカードとは

自然保護団体などの活動をサポートします

イメージ画像

モンベルクラブ・サポートカードは、一般のモンベルクラブ特典に加えて、商品をご購入いただくごとに、お買い上げ金額の5%相当のポイントが自然保護団体などに寄付されます。

対象となる商品は、モンベル最新カタログ・パンフレット掲載商品に限ります。

年会費

¥1,500(税込)

一般カードをお持ちの方でサポートカードへ切り替えの場合は手数料¥300(税込)が必要です。

サポートカードのしくみ

お買い上げ金額の5%相当のポイントを寄付

モンベルストアやオンラインショップで¥1,000(税抜)分のお買い物をすると、モンベルクラブ会員さまは50pt(加算率5%の場合)のポイントを獲得できます。

モンベルクラブ・サポートカードなら…

モンベルより50ポイントが団体に寄付されます。

通常の獲得ポイントとして50ポイント(加算率5%の場合)がご本人様に。

モンベルクラブ・サポートカードは、お買い物の際に、ご購入いただいた金額の5%相当が、自然保護団体などに寄付されるシステムになっています。通常どおりのポイント(カード種類によって5~9%)を獲得できる上、お買い物すればするほど活動をサポートできます。

サポートカードの種類・お申込み

●お申込み方法
各サポートカードお申込みをクリックし、「問い合わせフォーム」に氏名(ふりがな)・メールアドレス・電話番号 と“お問い合わせ内容”の欄に下記を入力してください。
・住所
・生年月日
・性別
・連絡先TEL
登録後にサポートカードと年会費振込用紙を郵送させていただきます。

※モンベルクラブ会員の方はサポートカード切り替え手数料¥300(税込)のお支払い方法として「300ポイント利用」か「¥300振込」をご入力ください。記載がない場合は300ポイント利用で手続きさせていただきます。(300ポイントをお持ちでない場合は¥300の振込とさせていただきます)
●サポートカードの種類
イメージ画像

日本自然保護協会(NACS-J)サポートカード

日本自然保護協会(NACS-J)は、日本の自然保護問題を具体的に解決するために半世紀近く活動してきた実績をもつNGOです。日本は豊かな自然に恵まれた国です。これからもずっとそうであってほしいと願う人たちの知恵と力をあわせ、日本の自然を守ります。

日本自然保護協会(NACS-J)オフィシャルサイト → 日本自然保護協会(NACS-J)サポートカードお申込み

イメージ画像

世界自然保護基金(WWF)サポートカード

世界自然保護基金(WWF)は、170を超える国々で活動する世界最大の自然保護NGOです。1961年に絶滅の危機にひんしている種の保護のために設立され、現在は、森林/淡水域/海洋/絶滅危惧種/気候変動/有害化学物質の6テーマを重点課題としています。その活動は全て、一般の個人・法人からの寄付に支えられています。

世界自然保護基金(WWF)オフィシャルサイト → 世界自然保護基金(WWF)サポートカードお申込み

イメージ画像

社会福祉法人 青葉仁会サポートカード

青葉仁会は、障害を持ちながらも生き生きとした人生を送りたいと願うすべての人に、健康管理、やすらぎとテラピー、余暇支援、そして就労支援などを通じてサポートを提供する社会福祉法人です。社会的に自立する人のための入所授産施設と、比較的障害の重い人のための入所更正施設を運営し、介護給付・訓練給付を行っています。

社会福祉法人 青葉仁会 オフィシャルサイト → 社会福祉法人 青葉仁会サポートカードお申込み

イメージ画像

川の学校サポートカード

川の学校は、吉野川シンポジウム実行委員会が運営する青少年向け野外教育プログラムです。「川で遊ぶ子どもたち=川ガキ」養成講座として2001年にスタートしました。日本人にとってかけがえのないふるさとである”川”での遊びを通して、子どもたちに生きる知恵や自然の大切さを伝えています。

川の学校オフィシャルサイト → 川の学校サポートカードお申込み

イメージ画像

自然スクールTOECサポートカード

自然スクールTOEC(トエック)は、人との関わり、自然との関わりを通してあなたがあなた自身をとりもどしあなたがあなた自身になるところです。子どもからおとなまで様々な人々を対象に、カウンセリング、自然体験活動、自然学校、子育て支援プログラムをご用意して、自然とのふれあいを通じてあなたを応援します。2001年に特定非営利活動(NPO)法人化。

自然スクールTOECオフィシャルサイト → 自然スクールTOECサポートカードお申込み

イメージ画像

自由の森学園サポートカード

自由の森学園は埼玉県飯能市にある私立の中学校・高等学校です。自由で自立した人間への成長を助けることを目的に、点数序列に傾斜した教育でなく、深い知性と豊かな表現をつむぎだす新しい授業を創造しています。周辺の里山の環境を生かした稲作を中心とした農業、生徒の企画運営で八ヶ岳などへの登山や北海道の自転車での縦断などの野外活動を行っています。

自由の森学園サイト → 自由の森学園サポートカードお申込み

イメージ画像

日本の森バイオマスネットワークサポートカード

日本の森バイオマスネットワークは木質ペレット燃料や国産材の活用促進による持続可能な地域社会の実現を目指すNPO法人です。自然との共生が求められる現代社会に、もう一度森と暮らすライフスタイルを広めて荒廃した森林を再生したい。NPO法人日本の森バイオマスネットワークはそんな思いを持つ地域の団体が集まって生まれました。

日本の森バイオマスネットワークオフィシャルサイト → 日本の森バイオマスネットワークサポートカードお申込み

イメージ画像

more trees(モアトゥリーズ)サポートカード

モアトゥリーズは、音楽家 坂本龍一さんが代表を務める森林保全団体です。木をふやし、健全な森をふやし、森が吸収するCO2をふやすことを、また森が本来抱えている保水力や生物多様性をはぐくむ力を回復することを、さらには森や水や太陽のめぐみに由来する自然エネルギーに依拠する社会の実現にむかうことを、more treesという名のもとに前進させていくムーブメントをめざしています。

more treesオフィシャルサイト → more treesサポートカードお申込み

イメージ画像

戸山の森のようちえん おてんとさんサポートカード

おてんとさんは、園舎を持たず、自然の中で子供を遊ばせて育てる、広島戸山の森のようちえん。森のようちえんは、デンマークの一人のお母さんが、自分のこどもとおとなりの子どもを森の中で保育したのが始まりと言われ、日本においても幼児期における自然体験活動が心身の発達に良い影響を与えるという考えのもと、その活動が広く行なわれるようになってきています。

戸山の森のようちえん おてんとさん オフィシャルサイト → 戸山の森のようちえん おてんとさんサポートカードお申込み

イメージ画像

ボルネオ保全トラストジャパン サポートカード

ボルネオでは森林伐採、アブラヤシのプランテーションへの転換により、オランウータンやボルネオゾウなどの野生動物が絶滅の危機に瀕しています。一方、アブラヤシから採取されるパーム油は、食用・洗剤・バイオ燃料など先進国を中心に消費されており、発展途上国の人々の重要な収入源となっています。ボルネオ保全トラストジャパンは持続可能な資源利用を考えるとともに、野生動物の絶滅を防ぐ活動をしています。

ボルネオ保全トラストジャパン オフィシャルサイト → ボルネオ保全トラストジャパン サポートカードお申込み

イメージ画像

手のひらに太陽の家 サポートカード

手のひらに太陽の家は東日本大震災で被災した子どもたちを支援するための復興共生住宅です。地元材と自然エネルギーを活用した循環型の住宅として、復興のモデルとなることを目指しています。

手のひらに太陽の家 オフィシャルサイト → 手のひらに太陽の家 サポートカードお申込み

イメージ画像

バードリサーチ サポートカード

人間と自然のより良い関係を築いていくためには、生きものの分布や個体数など、基礎的な情報を収集し、それをもとに適切に対応していくことが必要です。
バードリサーチでは、いま普通に生息している鳥たちが絶滅に向かわないよう、会員の皆さまとともに調査しているほか、基礎的な情報の収集やデータ解析、対応策の立案や提言、新しい調査手法の開発、普及活動などを行なっています。

バードリサーチ オフィシャルサイト → バードリサーチ サポートカードお申込み

イメージ画像

アニマルレフュージ関西 サポートカード

アークは、動物を愛し、共に生き、積極的に救いの手を差しのべようとしている人達のネットワークづくりを目的として設立された非営利団体です。
ペットの飼い主へのよりよい世話の仕方、扱い方、理解の仕方など様々な呼びかけや、捨て犬・捨て猫の保護と治療、里親探し、更には真に効力のある動物保護法設定のための行政への働きかけなど多彩な活動を行なっています。

アニマルレフュージ関西 オフィシャルサイト → アニマルレフュージ関西 サポートカードお申込み

イメージ画像

生態系トラスト協会 サポートカード

生態系トラスト協会は、生態系保護に関する普及活動を行うとともに、ナショナルトラスト手法による土地・施設等の取得と該当地域の生態系保全・修復や、自然に親しむことを目的としたイベントの開催等を実施しています。高知県四万十町における「四万十ヤイロチョウの森(約131万平方メートル)」が、現在活動の主軸となっています。

生態系トラスト協会 オフィシャルサイト → 生態系トラスト協会 サポートカードお申込み

イメージ画像

ヒマラヤ保全協会 サポートカード

ヒマラヤ保全協会は、世界の屋根・ヒマラヤの大自然を未来につなぐ国際環境NGO。「自然と人間の共生」をコンセプトに地域住民の主体的参加による環境保全事業をすすめています。植林事業ではすでに100万本を越える植樹を達成。地域の環境を保全しながら住民の生活改善を目指します。

ヒマラヤ保全協会 オフィシャルサイト → ヒマラヤ保全協会 サポートカードお申込み

イメージ画像

一般社団法人 盲導犬総合支援センター

合言葉は、「見つけた!私にできること」。私たち盲導犬総合支援センターは、チャリティーグッズ販売を中心としたビジネス活動を通じて、みなさまからの応援を、補助犬育成及び障がい者の社会参加の支援活動に役立てています。個人の方や法人の皆さまと一緒に取り組める応援方法をご提案し、より優しい共生社会を目指しています。

一般社団法人 盲導犬総合支援センター オフィシャルサイト → 一般社団法人 盲導犬総合支援センター サポートカードお申込み

イメージ画像

NPO法人 しんりんサポートカード

私たちは鳴子の「エコラの森」を主な拠点にしている“木こり”です。

健やかで豊かな暮らしに欠かせない機能を秘めた森。しかし豊かに見える緑の山も一歩中に踏み入ると、放置されたり乱伐されたりと、山の持つ本来の姿から遠ざかっています。私たちは木を伐り、活用し、その担い手を育て…ずっと続く社会を目指し、木こりとして森を元気にします。

NPO法人 しんりん オフィシャルサイト → NPO法人 しんりん サポートカードお申込み

お問い合わせ

フリーコール

0120-998-460

携帯電話、IP電話などからはご利用いただけません。

TEL

06-6538-5793

受付時間:平日 10:00~17:30/土曜 10:00~15:00 (日曜・祝日は休業)

〒550-0013 大阪市西区新町2丁目2-2 モンベルクラブ事務局