ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】カメハメハ大農場の農家カフェ

【フレンドマーケット】カメハメハ大農場の農家カフェ

2019/8/28

移動型農家カフェが「やさしい&おいしい」をお届けします。

イメージ画像

手作りの有機肥料と完熟収穫へのこだわり

イメージ画像

カメハメハ大農場は、福井県北部にある坂井北部丘陵の1.3ヘクタールの農地で、トマト・メロン・スイカ・ほうれん草・などの旬の野菜・果物を栽培してます。あわら産大豆のおからや米ぬか、越前ガニの殻などの有効活用(あわら蟹がらプロジェクトについて>>)と樹上完熟収穫にこだわって、野菜や果物が本来もつおいしさを提供しています。
現在はビニールハウス12棟を構えて、春季~夏季には大玉スイカ12a、アールスメロン8a、アムスメロン4aを作付しています。また、秋季に~冬季には、大玉トマト15a、日本ホウレンソウ2a、コカブなどを収穫しています。

イメージ画像

2009年からは、移動カフェ車で素材そのものの味を活かした生ジュースやスープなど「体にやさしく&おいしい」ヘルシーメニューを移動販売しており、週末と祝日に福井県内のイベント会場に出店しています。
もし、お近くでピンクの移動カフェ車を見られましたら、是非一度お立ち寄りください。

農産物のおいしさを多くの人に伝え、地域の農業を元気にしたい

イメージ画像

夫は農機具メーカーのサラリーマンから就農を希望し、1995年に現在のあわら市北潟に新規就農をしました。
当初は生活を安定させるために医療資格を活かした勤めを続けながら、出産・育児を行っていました。夫が就農して10年ほど経ったころからは、農場の野菜や果物を定期的にお買い上げいただくお客様ができ、収入も安定してきたことから、私も脱サラし、夫婦で認定農業者となり農産加工販売を担当することにしました。
2009年には、あわらの農産物のおいしさを多くの人に伝え、地域の農業を元気にしたいとの思いから、カメハメハ大農場の農家カフェ(移動販売車)を創業しました。農家カフェでは、生産しているメロンやスイカのスムージーや野菜のスープ、完熟トマトカレー、ピザや焼き芋など、あわらの季節の食材を取り入れて調理販売しています。

イメージ画像

さらに、遠方の方にも好評の完熟トマト100%ジュースを楽しんでいただけるように、2011年には農産物加工場を整備し、加工品ギフトの製造販売を開始しました。ギフト商品の原料は、当農場産もしくはあわら産のみとし、ジュース製品はできる限り素材の味を活かし、完熟素材のみを使用することで無添加製造にこだわっています。
誠に申し訳ございませんが、金土日祝は移動販売車で各地へ出かけるために、ご注文をいただいてからの処理に時間がかかります。ご了承いただきますようお願いいたします。

イメージ画像

【カメハメハ大農場の農家カフェ】
〒910-4272 福井県あわら市北潟57-5-3
tel. & fax. 0776-79-0736
お問い合わせはこちら

カメハメハ大農場の農家カフェの取扱商品

農業女子PJ

イメージ画像

【農業女子メンバー 藤井和代さん】
20年前、夫があわら市で新規就農。あわら市は農業が盛んな土地であるにも関わらず、PRが不十分なため、あわらの農業を元気にしたいと思い、私も脱サラして農家カフェ事業を始めました。今後は他の農家とのコラボで、地元を盛り上げていけるような商品開発やイベントを行っていきたいです。

「農業女子プロジェクト」オフィシャルページ

新着情報一覧へ