ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】NPO法人 信州・川中島平ファクトリー

【フレンドマーケット】NPO法人 信州・川中島平ファクトリー

2015/6/19

信州・北信濃エリアから体に優しい、安心安全な野菜・果物をお届け

イメージ画像

川中島の農業を守り、おいしいを届けたい

イメージ画像

長野市川中島は、信州の桃の代表品種「川中島白桃」の発祥の地。長野県はりんごやぶどう、杏など多くの果物や野菜の産地として有名ですが、後継者問題などにより畑の宅地化が進んでいる状況にあります。NPO法人 信州・川中島平ファクトリーは「地域ブランドの確立」「地域資源の再見直し化」という理念のもと、素晴らしい地域資源である農業と、果物・野菜の名産地である地元を守るため、2011年3月に企業・農家・小売店・メーカーの担当者が有志で設立しました。

私たちは、高齢農業者を支援するNPO法人や提携する果実農家(2015年現在、35農家)、地域住民、地元企業などと協力し、さまざまな商品の開発に取り組んでいます。「お客様が召し上がるものは、おいしく安全でなければいけない」という作り手の思いを形にするにはどうしたらいいか。日々多くの話し合いと努力をしております。採れたて果物と野菜のフレッシュなおいしさが丸ごと詰まった信州の旬の味を是非ご賞味ください。

大自然が育むこだわり製法

イメージ画像

周囲を高山に囲まれた北信濃エリアでは、高地がもたらす昼夜の寒暖差や大地を潤す雪解け水、水はけの良い土壌から大変おいしい果物や野菜ができます。
川中島平ファクトリーでは、農家と共に商品にする農作物を吟味し、樹上で完熟させた果実を手作業で収穫しています。製造も手作業。添加物は最小限に抑え、安心安全な商品づくりを行っています。また、海外で活躍する有名シェフ監修のレシピのもと、素材そのものの甘さを追求しています。「あたり前のことに手を抜かない」をコンセプトに、おいしさだけでなく、安心・安全という品質に徹底的にこだわり、まごころを込めて商品開発をしています。

【桃農家のこだわり】
長野市川中島にある広大な桃畑。収穫が一番忙しいお盆過ぎの時期でも樹上での完熟にこだわり、例年、評価の高い桃を世に送り出しています。農家の厳しい目で品質がチェックされ、しっかり熟した糖度の高い桃を使用しています。

【りんご農家のこだわり】
長野市の西に位置する篠ノ井の岡田地区で、今では貴重となった紅玉りんごを丁寧に育てています。同地区はすぐ裏に茶臼山が迫り、土壌が豊かで果物の栽培に適した水はけの良い傾斜地にあります。有機農法にこだわって作られるりんごは、かの元総理大臣もお気に入りで、毎年名前入りのりんごを作らせていたほどです。樹上で完熟させてから収穫したりんごのみを使い、商品を作っています。

【ぶどう農家のこだわり】
扇状地は水はけが良く、厳しい寒暖差がおいしいぶどうを育てます。農業大学を卒業後、他社で勉強を積み、現在はご両親と共に農園を運営しているプロフェッショナル農業人が作る素晴らしい果物の数々。手作りの堆肥や、樹上での完熟にこだわり、日々研究されているぶどうは絶品です。


【NPO法人 信州・川中島平(かわなかじまだいら)ファクトリー】
〒381-2223 長野県長野市里島76-2
tel.026-293-3600 fax.026-293-9678
お問い合わせはこちら

NPO法人 信州・川中島平ファクトリーの取扱商品

新着情報一覧へ