ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】三豊オリーブ

【フレンドマーケット】三豊オリーブ

2016/3/18

太陽の町三豊市でそだったオリーブを丁寧に加工。心地よい風味を持つ高鮮度のオリーブオイルです。

イメージ画像

太陽の町 三豊市仁尾町で100%国産オリーブオイルを生産

イメージ画像

三豊オリーブは香川県の最西端部の瀬戸内海に面した仁尾町地域にあり、海と山に囲まれた自然豊かな土地です。日照時間は全国トップクラスを誇り、1981年には世界初の太陽熱発電の実験が行われ、仁尾太陽博が開催されるなど、昔から「太陽の町」と呼ばれてきました。
温暖な気候に恵まれ、かつてはみかんや塩田の産地として栄えてきた仁尾町ですが、近年は耕作放棄地が目立つようになりました。その対策として、オリーブ栽培を導入。オリーブオイルを普及させ、地域住民の健康に寄与しようと、2010年に三豊オリーブの前身となる仁尾オリーブ生産組合が発足しました。

イメージ画像

三豊産100%にこだわった高品質のオリーブオイルの生産を目指し、2012年よりおよそ3000本を植樹。2014年からオリーブオイルの販売を開始し、翌2015年香川県オリーブ品評会「金賞」、ロサンゼルス国際品評会「銀賞」、オリーブジャパン国際品評会「金賞」を受賞するなど、その味は国内外に高く評価されています。

手作業による丁寧な収穫・素早い加工で極めて高い鮮度を実現

イメージ画像

三豊オリーブはわずかな傷からも酸化が進んでしまうオリーブの果実を、一つ一つ丁寧に手で摘み取り、選別しています。さらに収穫後24時間以内に自社工場で果実を搾り、短時間でろ過から瓶詰加工することで酸度0.15%以下という数値を実現。酸度0.8%以下のフレッシュ・オリーブオイルを意味するエキストラ・バージン・オリーブオイルの中でも特に高品質なオリーブオイルに仕上げています。

イメージ画像

オリーブは早摘みした若い果実から、完熟した赤い果実まで、同じ品種でも収穫日により風味が異なります。三豊オリーブではそんな風味の異なるオイルをバランスよくブレンドすることで、辛さとまろやかさの心地よいハーモニーが伝わるように製造しています。
外国産果実を使ったオイルとは違う、こだわり抜かれた100%国産果実のオリーブオイルをお楽しみください。

イメージ画像

【三豊オリーブ】
〒769-1406
香川県三豊市仁尾町仁尾辛42番地17
tel. 0875-82-4219 fax. 0875-82-2722
お問い合わせはこちら

三豊オリーブの取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドタウン 三豊市)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。
フレンドエリアについて

新着情報一覧へ