ホーム>モンベルクラブ>インフォメーション>【フレンドマーケット】伊勢志摩 Happy農園

【フレンドマーケット】伊勢志摩 Happy農園

2016/5/31

みんながHappyになれる農園。伊勢志摩の海風を受けて元気に育つみかんとポンカン、黒米を生産しています。

イメージ画像

イメージ画像

イメージ画像

三重県南伊勢町で2014年に新規就農した、元調理師の夫と元エンジニアの妻の夫婦二人で運営している小さな農園です。食べる人、作る人、遊びに来る人…、農園に関わる人がその人らしくいられる場所、それぞれのシアワセをのびのびと感じられる場所を作りたい。そんな思いがHappy農園という名前に込められています。
海から徒歩10分の小さな山と山の間にある農園。山の斜面にはポンカンの畑、谷の平地には温州みかん畑と田んぼがあり、飛散してくる農薬の心配がない環境でのびのびと育っています。
ポンカンとみかんの肥料は、町内特産品の干物を作る時に捨てられる魚のアラが主原料。そこに、地元の籾殻・米ぬかを混ぜたあとに、微生物由来の土壌活性剤とともに熟成させたものを、土壌作りのベースにしています。また、里山保全のために切り出した木を利用して炭焼きをして、木炭と木酢を製造。できたものを畑に撒いています。

農産物・生産者との繋がりをより深く、身近に体感できるように、農業体験プログラムを提供しています。
2014年 グリーンツーリズム・インストラクター、自然体験活動指導者(NEALリーダー)の資格を取得。
2015年 農村・漁村暮らしの魅力が体感できる体験プログラム「みかん畑でピクニック」を開始。
2016年以降 里山を整備するために町内の木を切り、炭焼きをしています。
畑を訪れた方が、いつでも・だれでも・のびのびと・それぞれのペースですごせる農園となれるように、農薬や化学肥料は畑に入れないようにしています。箱を受けとったときにワクワクして、開けた瞬間、思わず笑顔になってしまう…そんな光景を描きながら、ひとつひとつ丁寧に箱詰めしています。

イメージ画像

イメージ画像

Happy農園には伊勢志摩の気持ちよい海風が吹き込み、みかんとポンカンを甘く育てます。山から流れる豊富な水がみかんの酸味を流し、みずみずしさを増す手助けをしてくれます。
果実に注目が集まるみかんですが、みかん畑は収穫以外の季節も美しい景色が楽しめる場所。5月には白い花が咲き、農園は甘い香りにつつまれます。花の時期がすぎると、緑の小さなみかんが実り、秋には少しずつ黄色に、冬にしっかりとしたみかん色に変化していきます。それぞれの季節に、違った味わいと良さがあります。四季のみかん畑を体感してから食べるみかんは、あじわい深いもの。
田んぼでは黒米を育てています。田植えから稲刈り、日干しにいたるまで、全て手作業。昔ながらの足踏み脱穀機で脱穀し、手回しの唐箕(とうみ)で風を起こして、重くて良いお米を選ぶ昔ながらのお米づくりにこだわっています。なぜなら作物は食べるだけがすべてではないから。ぜひ、お時間をみつけて、Happy農園に遊びにきてください。作物ではじまったご縁を作物だけじゃない絆や信頼に育てていくことが、私たちの安心・安全の基本なのです。元気いっぱいの木や田んぼから採れたみずみずしいみかん・ポンカン・お米をお楽しみください。


【伊勢志摩 Happy農園】
〒516-0103 三重県度会郡南伊勢町泉896
tel. 080-4047-2973
お問い合わせはこちらから>>


伊勢志摩 Happy農園の取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドエリア 三重・伊勢志摩)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。

フレンドエリアについて詳しくはこちら>>

一覧へ