ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】mogcook(モグック)

【フレンドマーケット】mogcook(モグック)

2016/7/26

三重県南部の豊かな漁場で水揚げされる旬の魚を、気軽に食べられるように加工した離乳食。

イメージ画像

三重県南部の港で水揚げされた旬の魚を使用。おさかなの離乳食で町を元気に。

イメージ画像

2006年に魚と肉の消費量が逆転し、いわゆる「魚離れ」が進んでいるといわれる昨今、かつて水産業で栄えた三重県紀北町でも、年に1件のペースで水産関係の事業所が廃業しています。

紀北町は、大台山系を背に、熊野灘を目の前に抱く自然豊かな町。もともとこの町でデザインを生業としていたmogcookの皆さんは、「地元の主要産業である水産業が元気にならないと町自体が元気にならない」、「もっと別の切り口からPRすれば、魚を食べる人は増える」という想いから、旬の魚を離乳食材として販売する事業を始められました。

イメージ画像

栄養豊かな黒潮と、大台山系から流れ込むミネラル豊富な水とが混じりあい、良質な漁場ができあがるこの地域では、昔からカツオをはじめとする大小さまざまな魚が水揚げされています。mogcookの離乳食には、すべて三重県南部の港で水揚げされた旬の魚が使用されています。

お子さまにも、ママ・パパにも安心と笑顔を。

イメージ画像

mogcookの離乳食は、管理栄養士が「離乳食として食べられる魚」を選別して作られています。

<一食分にカット>
厚生労働省の基準をもとに、食材はすべて1食分の「10g」にカットし、個別に真空包装されているため、使いたい時に使いたい分だけ冷凍庫から取り出して使用できて便利。

イメージ画像

<骨を除去済み>
「骨」は全て取り除いた状態で届くので、調理の手間がかかりません。
※骨は手作業にて取り除かれているため、取りきれなかった細かい骨が混入する可能性もあります。お子さまに食べさせる前に一度ご確認をお願いします。

<成長に応じた商品>
加工法や魚種の違う2種類の商品から選べる! 離乳食初期から完了期までおいしく食べられます。

イメージ画像

食べる赤ちゃんも、食べさせるママ・パパも自然と笑顔になる。魚の栄養がしっかりとれ、簡単調理で、安心安全なmogcookの離乳食、一味違ったお祝いにもぴったりです。

【mogcook(モグック)】
〒519-3204 三重県北牟婁郡紀北町東長島324-10
tel. 0597-37-4080 fax. 0597-47-2343
お問い合わせはこちら

mogcookの取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドエリア 三重)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。
フレンドエリアについて

新着情報一覧へ