ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】ショップやまかわ

【フレンドマーケット】ショップやまかわ

2016/8/25

やんばるからの贈り物、もとぶ生まれの商品にこだわり全国へお届け!

イメージ画像

自然豊かな沖縄県本部町の特産品を全国にお届けします

イメージ画像

沖縄県本島北部やんばるに位置する本部町。八重岳、本部富士などの丘陵が海まで裾野を広げ、町の中央には満名川が流れています。沖縄を代表する美ら海水族館や手付かずのサンゴ礁の海、日本一早く桜が咲く名所としても知られ、豊かな自然に恵まれた本部町では、サトウキビ、パイナップル、果樹、野菜、花卉(かき)などの農業から、カツオ漁などの漁業、砕石場などの工場までさまざまな産業が営まれています。

「ショップやまかわ」の母体・山川酒造は、この自然豊かな本部町で、沖縄の伝統である泡盛・古酒(クース)を造り続けている酒造所です。仕込み水には山から引いた天然の湧き水を使用し、特に古酒造りにこだわりがあるため「古酒のやまかわ」と呼ばれ親しまれています。蔵のとなりに位置する「ショップやまかわ」では、山川酒造の泡盛・古酒はもちろんのこと、「西平黒糖」など本部町ならではの特産品も取り扱っており、本部町の魅力を全国へと発信しています。

昔ながらの手作り製法で仕上げた「西平黒糖」

イメージ画像

沖縄に昭和30年代まではたくさんあった「さーたーやー」。「さーたーやー」とは、沖縄の方言で製糖場を指します。「西平黒糖」は無添加のおいしい純黒糖を目指し、さーたーやーの黒糖作りを再現しようと工夫を重ね、昔ながらの“七つ釜製法”にたどりつきました。さとうきびを搾った後、釜焚きとろ過を7回繰り返す伝統製法で仕上げた手作りの味は、甘みの中に広がるほろ苦さが特徴です。

イメージ画像

さとうきびは自社農場のほか、無農薬栽培の農家と契約し、一定水準を超えた糖度の高いさとうきびのみを使用しています。沖縄の太陽とすばらしい土壌によって育まれた原料を使用し、熟練した職人の技と伝統製法により時間をかけて作られた自然の恵み「にしひらの加工粉黒糖」。ほかでは味わえない風味とコクをご堪能ください。

【ショップやまかわ】
〒905-0222 沖縄県本部町字並里59番地
tel. 0980-47-5651
お問い合わせはこちら


ショップやまかわの取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドエリア やんばる本部半島・伊江島)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。
フレンドエリアについて

新着情報一覧へ