ホーム>モンベルクラブ>インフォメーション>【フレンドマーケット】NPO法人 みなみあいづ森林ネットワーク

【フレンドマーケット】NPO法人 みなみあいづ森林ネットワーク

2016/10/26

「森林資源の活用による地域活性化」を目指し、地元事業者が手を組んで設立したNPO法人

イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像

南会津地方は古くから、林産業が盛んな地域でした。里山林が地域を囲み、住民は自然の恩恵を受け、森林を使いながら、守り育てていました。しかし社会的な変化や生活様式の多様化によって、現在では森林は物理的には近くにありながらも、精神的には遠く離れた存在となっています。そのような潮流の中で、森林資源の循環は停滞、さらには外国からの材の輸入、2011年の福島第一原子力発電所事故の影響によって、何重もの課題が蓄積し、地域全体の荒廃が危惧されています。

そこで、「森林資源の活用による地域活性化」を目指そうと、地元の木材に関わる事業者が手を組んで設立されたのが、みなみあいづ森林ネットワークです。山を守り管理する人、それを伐る人、製材する人、デザインする人、建物・家具に加工する人、流通させる人。川上から川下までが一貫して連携した組織運営に取り組んでいます。

イメージ画像
イメージ画像

豊富な森林から生産される木材は、建築材から家具、食器、玩具、エネルギー、アロマオイル、林産物に至るまで多面的な活用ができます。森林を使うことで資源を循環させ、森林・そして地域を守ることができるのです。

木材は地域に根ざした職人により、技術や素材を生かしたハイクオリティな製品に仕上がります。木を知り、技術を持った職人は、木の持つ素質を最大限発揮する商品を作り上げることができます。みなみあいづ森林ネットワークのデザイン性と素材の個性が生み出す商品は、海外からも高く評価されています。

木を使うことが森林を守り、地域の活性化へとつながります。みなみあいづ森林ネットワークでは、薪だけではなく、さまざまな木製品における木のぬくもりを伝え、子どもが喜び、大人が夢中になれる商品づくりを目指し日々努力されています。


【NPO法人 みなみあいづ森林ネットワーク】
〒967-0004 福島県南会津郡南会津町田島字鎌倉崎乙36
tel.(fax.) 0241-64-5655
お問い合わせはこちらから>>
(休業日:土・日・祝日)


みなみあいづ森林ネットワーク

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドエリア 会津)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。

フレンドエリアについて詳しくはこちら>>

一覧へ