ホーム>モンベルクラブ>インフォメーション>【フレンドマーケット】瀬戸のめぐみ キョーワ

【フレンドマーケット】瀬戸のめぐみ キョーワ

2016/12/19

瀬戸内海の恵みを食卓に。

イメージ画像

イメージ画像

イメージ画像

キョーワは昭和31年5月に瀬戸内海で漁獲される小エビの加工・輸出を目的として創業しました。それから60年間、水産冷凍食品製造を主業として操業してきた実績と経験を有しています。
1.お客様のニーズに謙虚に耳を傾け、求められる食シーンを創造します。
2.安心いただける食品を提供することで社会的な信頼を築きます。
3.お互いを尊重し共に学ぶ社風を育てます。
という経営理念のもと、常に安全性、鮮度にこだわり特に内海物について、素材の探求と味覚の追求をかさねております。魚介類の下処理から加熱調理、急速凍結に至る製造設備を完備し、地域で漁獲された魚を地域の調味料で調理しています。

【略歴】
昭和31年5月 香川県観音寺市港町にて瀬戸内海産小海老の冷凍加工で創業。
昭和53年1月 「株式会社協和冷凍食品」に組織変更。
平成2年2月 「株式会社キョーワ」に社名変更。
平成15年2月 本社・本社工場移転(現住所)。
平成17年6月 ISO9001認証取得(現在自主運営)。

【近年の表彰】
平成27年11月 平成27年度かがわファストフィッシュコンテスト優秀賞受賞
受賞商品「瀬戸のめぐみ 香川県産さわら柚庵焼(希少糖入)」
平成28年11月 平成28年度かがわファストフィッシュコンテスト最優秀知事賞受賞
受賞商品「香川県産黒鯛讃岐白味噌焼(希少糖入)」

イメージ画像

イメージ画像

●長年の取引において瀬戸内地域の水産業者と良好な関係を築いており、良質で良鮮度の原料調達ルートを有しています。

●調理製法・副原料・調味料において、開発レシピ・試作記録の蓄積があり、瀬戸内地域に根付く、味噌、しょうゆ、糖類、柑橘類などの調理技術を多様に有しています。

●冷凍食品加工設備を新技術を取り入れながら増設・更新してきており、魚介類の下処理から加熱調理、急速凍結に至る製造設備を完備しています。

【瀬戸のめぐみ キョーワ】
〒769-1507
香川県三豊市豊中町岡本1207
tel. 0875-56-6700 fax. 0875-62-6705
お問い合わせはこちらから>>


瀬戸のめぐみ キョーワの取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドタウン 三豊市)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。

フレンドエリアについて詳しくはこちら>>

一覧へ