ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】田力本願

【フレンドマーケット】田力本願

2017/8/8

農業、そしてお米作りへの熱い思い。4人の男たちが生み出す絶品米をご賞味ください。

イメージ画像

「四国西予ジオパーク」の多彩な自然環境を生かし、良質なお米を作る。

イメージ画像

愛媛県西予市は「みかん王国」愛媛の南西部に位置しています。市全体が「四国西予ジオパーク」に認定されており、貴重な地形や生態系など、多彩な自然環境に囲まれています。
太陽の光を浴びてきらきらと輝く宇和海に面した段畑では古くから上質なみかんが生産され、標高200m以上の高原地帯(宇和地区)は冷涼な気候と清らかな水に恵まれた県内有数の良質米の産地です。

イメージ画像

味自慢の宇和のお米を全国に発信したい! 100年後も地域に根ざした農業が生き残れる環境を作りたい! という思いに駆られて、米作りに携わる専業農家の男性4人で、「田力本願」を結成しました。お互いに技術を磨き、よりおいしいお米づくりを目指しています。個性豊かな4人の男たちが作る自慢のお米をぜひご賞味ください。

イメージ画像

2010年 生産から販売までを手がける西予市の専業農家のグループとして、SAFC(西予やる気農家倶楽部)結成。
2013年 宇和米をブランド化して全国に発信するために、「宇和の男米プロジェクト」に着手。
2014年 市内で発生するみかんジュースの絞り粕を有機肥料化することに成功。この「みかんボカシ」を用いたお米の栽培を始める。
2015年 田んぼで力を発揮するのが「男」というコンセプトで、グループロゴ「男印」完成。
2015年 第17回「米・食味分析鑑定コンクール 国際大会」(都道府県代表部門)特別優秀賞受賞。田力米(品種:低アシロース米 栽培者:梶原雅嗣)
2016年 共同販売・商品開発・グリーツーリズムの企画運営を主な事業目的として法人を設立。
2016年 第18回「米・食味分析鑑定コンクール 国際大会」(都道府県代表部門)金賞受賞。田力米(品種:にこまる 栽培者:井上裕也)

愛媛県ならでは! みかんジュースの絞りかすを有機堆肥に。

イメージ画像

○日本有数の支流数を誇る「肱川(ひじかわ)」の源流を田んぼの用水として使用。
○みかんジュースの絞り粕を活用した自家製の有機肥料「みかんボカシ」を用い、科学的な土壌分析を行いながら健康な土づくりを進めています。
○稲刈り後は新米の風味をそこなわないよう細心の注意をはらって乾燥・調整を行い、保管時の品質劣化を最小限に抑えるため、専用の保冷庫にて管理しています。

イメージ画像

お客さまからいただく「おいしかったよ」の一言が生産の原動力です。お客さまの安心・安全を担保する生産情報をオープンにするとともに、環境に調和した循環型の農業を実践してまいります。
これからもずっとこの地で農業を続けていく、その環境づくりにぜひお力添えください。


【田力本願】
〒797-0001 愛媛県西予市宇和町田野中323-2
tel. 0894-89-1693 fax. 0894-89-1693
お問い合わせはこちら

田力本願の取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドジオパーク 四国 西予)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。

フレンドエリアについて

一覧へ