ホーム>モンベルクラブ>インフォメーション>【フレンドマーケット】大山スマイルファーム

【フレンドマーケット】大山スマイルファーム

2017/5/30

大山山麓の畑で収穫した農産品に愛情をぎゅっと詰め込み、お客さまの食卓へお届けします。

イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像

大山スマイルファームの自家農園は、鳥取県の名峰大山の北壁を望み、振り返れば日本海を眺めることのできる風光明媚な場所に位置しています。大山から日本海へ流れる伏流水を含んだ肥沃な農地はおいしい野菜を育みます。大山スマイルファームでは、自家農園で栽培したものを自ら加工販売する6次産業を生業としています。
代表の小林美穂子は商業高校を卒業後、米子高島屋に勤務。結婚退職した後、鳥取県商工会連合会に長く勤めていましたが、家が農家であったこと、6次産業に興味を持ったことから平成25年3月に退職、同年6月に個人事業として「大山スマイルファーム」を創業しました。平成29年にはUターンした息子を加え、「合同会社 大山スマイルファーム」と名称変更し、法人化しました。
「大山山麓の畑から安心・安全・健康を」をコンセプトに、なた豆茶と野菜のジャムをメインにして、ご家族で召し上がっていただける加工品づくりをおこなっています。

イメージ画像
イメージ画像

最初から最後まで自分たちの手で行うということは、我々のように小規模な場合は効率やコスト面など不利な点が多くあります。ただ、すべて自分たちで行っているので分からないことはないですし、自信を持って商品をお客さまへ手渡すことができます。愛情を込めて育てた農産品から作るものは、自分の家でも使いたいものが前提になります。当たり前ですが、家族が口にするものなので、自分が食べたくないもの、出どころがわからないもの、体に悪影響がありそうなものは原料に使いません。世の中にはいろいろな情報が溢れ、さまざまな判断基準があり、何を食べていいのか迷うこともあると思いますが、「食べたい! と自分たちが思うもの」というのが大山スマイルファームの在り方だと思っています。
なた豆茶は、鳥取県の有機JAS認定農園で栽培した有機なた豆100%で作っています。野菜は無農薬に近い状態で栽培し、ジャムは添加物を一切使わず、原材料はすべて国産素材のもののみを使用しています。お母さんが家族を思いキッチンに立つ姿をいつも思い浮かべながら、手作りしています。

【大山スマイルファーム】
〒689-3121
鳥取県西伯郡大山町岡559番地
tel. 050-3395-2455 fax. 020-4622-6864
お問い合わせはこちらから>>


大山スマイルファームの取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドエリア 大山・皆生)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。

フレンドエリアについて詳しくはこちら>>

一覧へ