ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】SANBE BURGER(さんべバーガー)

【フレンドマーケット】SANBE BURGER(さんべバーガー)

2017/7/27

島根県の地元の食材を使ったこだわりのハンバーガーと、三瓶山の自然を守る活動で生まれた薪をお届けします。

イメージ画像

地元の食材にこだわり、三瓶の美味しさを詰め込んだ手作りハンバーグ

イメージ画像

島根県の大田市・飯南町にまたがりそびえる国立公園三瓶山。多彩なルートや紅葉狩り、アウトドア・スポーツなどが楽しめ、四季折々の贅沢な自然を満喫できる絶好のロケーションです。この三瓶山「北の原エリア」に、SANBE BURGERはあります。

SANBE BURGERは、豊かな自然を感じることのできるこの場所に、2009年4月に開店しました。創業者の吉田さんはもともと広島に住んでいましたが、訪問した島根の野菜や肉の美味しさに感動され、「この美味しさをもっと広く伝えたい」との思いから島根にIターンされました。

イメージ画像

SANBE BURGERのこだわりは地元食材を使うこと。パテは県産の牛と豚、野菜は地元農家さんから新鮮なものを仕入れ、バンズは地元の人気パン屋さんがパテの美味しさとマッチするように作ったオリジナルのもの。そして、店内にてミンチ加工から成形、パッケージまで一貫して手づくりで生産されています。「島根県の豊富な食材にたくさんの愛情を注ぎ込み、心に残るハンバーガーを作りあげています」と吉田さんは語ります。

三瓶の大自然を未来に残すために奮闘中!

イメージ画像

1963年に国定公園に指定された三瓶山は山頂まで広大な草原で包まれ、多くの動植物が生息していました。中でも「ウスイロヒョウモンモドキ」という、豊かな草原を象徴するチョウがたくさん見られましたが、現在では放牧や野焼きといった草原維持に必要な人の関わりが薄れ、絶滅寸前となっています。SANBEBERGERは「ウスイロヒョウモンモドキ」をもう一度羽ばたかせるため、そして三瓶の豊かな自然を未来に残すため、草原維持に必要な樹木の伐採活動に参加し、伐採された樹木は薪として活用しています。

イメージ画像

島根県の澄んだ空気、豊かな自然、三瓶の美しい景色と、恵みいっぱいの食材が織りなすハンバーガーとハンバーグをお届けし、豊かな自然を守り笑顔を届けていくことがSANBE BURGERの目標です。

【SANBE BURGER(さんべバーガー)】
〒694-0003 島根県大田市三瓶町多根1125-2
tel. 0854-86-0200
お問い合わせはこちら

SANBE BURGER

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドエリア 三瓶)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。
フレンドエリアについて

新着情報一覧へ