ホーム>モンベルクラブ>インフォメーション>【フレンドマーケット】屋久島特産品 屋久屋

【フレンドマーケット】屋久島特産品 屋久屋

2017/7/27

屋久島の特産品、南国の恵みたっぷりのたんかんを使った商品をお届けします。

イメージ画像
イメージ画像
イメージ画像

屋久島は鹿児島県本土の南方約60kmの海上にあり、周囲132kmの円形の島です。1993(平成5)年に、その貴重な自然環境が評価され、日本で最初の世界自然遺産に登録されました。
たんかんジュースを製造している栗生ふれあい加工センターは屋久島の南西部、栗生集落にあります。近くには、日本の滝百選に選ばれた大川の滝や、屋久島で唯一海岸線から世界自然遺産に指定されている西部林道があり、美しい大自然に囲まれた山紫水明の地です。

屋久屋さんは、屋久島で生まれ育った大迫さんが2011年屋久屋を設立されました。現在屋久島では少子高齢化の影響で若者が減り、観光客もピーク時40万人代にくらべ10万人程減少しています。
そんな現状をうけ、「みなさまに屋久島の良さをもっとお伝えし、地元を元気にしたい」との思い、屋久島の雇用創出と地域活性に貢献することを目的に、屋久島の特産品である南国の太陽をたっぷり浴びて育ったたんかんを使った商品を中心に開発・販売されています。世界的にも自然豊かな屋久島から、美味しい恵みをお届けできるよう、従業員の皆さんで日々取り組まれています。

イメージ画像
イメージ画像

「たんかん」とは、「ポンカン」と「ネーブルオレンジ」の自然交雑でできた柑橘系の果物で、中国広東省原産だと言われています。たんかんの生産量は、鹿児島県が日本一と言われ、その中でも屋久島のたんかんは果肉がやわらかく、香りと甘みも強く、とてもジューシーです。
屋久屋のたんかん加工品は、すべて屋久島産のたんかんを使っています。その中でもたんかんの味の良さが島内でもよく知られている、屋久島南西部で収穫されたものを中心に加工しています。

たんかんジュース製造は、ほとんどが手作業。そのため、目視チェックを大切に真心のこもった商品づくりを心がけられています。屋久島で収穫されたたんかんを現地で絞り、ジュースに加工しているので、とれたて鮮度そのままのフレッシュジュースができ上がります。添加物は一切加えておらず、素材そのままの美味しさを味わうことができます。また、ジュースの他にも、屋久島の特産品で味付けした手作りのお菓子も製造されています。屋久屋さんの愛情たっぷり、屋久島の恵みたっぷりの逸品をぜひお楽しみください!


【屋久島特産品 屋久屋】
〒891-4409 鹿児島県熊毛郡屋久島町栗生2930-3
tel. 0997-48-2340 fax. 0997-48-2922
お問い合わせはこちらから>>

屋久島特産品 屋久屋の取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドアイランド 屋久島)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。

フレンドエリアについて詳しくはこちら>>

一覧へ