ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】網走ビール

【フレンドマーケット】網走ビール

2017/8/29

オホーツク育ち、地域の産物を生かしたカラフルなクラフトビール

イメージ画像

こだわりの醸造法により、今までにないスタイルのビール・発泡酒が誕生

イメージ画像

網走ビールのビールづくりは、東京農業大学生物産業学部の開設時に、小麦ビールの開発研究を委託したことがはじまりでした。その後、東京農大が日本初のビール試験製造免許を取得したことを受け、平成10年に網走ビール株式会社は設立されました。

イメージ画像

網走ビールの特徴は、日本の地ビールでは数少ない「三釜方式」と、ドイツ伝統の「デコクション法」を組み合わせた醸造法を採用している点です。もろみの煮沸と加熱を行う「デコクション法」は、ビールに深いコクや風味を与えます。通常、2釜で醸造できる「デコクション法」ですが、網走ビールでは3つめの釜を使用し、麦芽以外の副原料を加えた斬新な発泡酒を世に送り出しています。

網走生まれ! 正真正銘の地ビール

イメージ画像

網走市は北海道東部、北緯44度に位置したオホーツク海を臨む街です。海、山、河川、湖沼と豊かな自然に囲まれ、日本有数の畑作地帯・麦類の主産地でもあります。牧場や果樹園もあるため、水産品はもちろん、乳製品や果物など豊富な産物に恵まれています。

イメージ画像

網走ビールでは、ビールにもこの豊かな産物を生かし、帆立・牛乳・さくらんぼなどさまざまな副原料を用いたビール・発泡酒を開発されています。
「地域の産物、ロマンを生かした特徴のあるものこそ、本当の意味での地ビール」という理念の元、開業以降、一貫して網走の産物と特徴を生かした地ビールづくりに取り組まれています。

【網走ビール】
〒093-0016 北海道網走市南6条西2丁目

お問い合わせはこちらから>>

網走ビールの取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドエリア オホーツク)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。
フレンドエリアについて詳しくはこちら>>

一覧へ