ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】飛騨職人生活

【フレンドマーケット】飛騨職人生活

2017/10/3

飛騨を拠点にし、飛騨の素材にこだわったものづくり

イメージ画像

飛騨の自然と歴文化に根付いた匠の技

イメージ画像

「飛騨職人生活」は、無垢の天然木など飛騨の素材を使い、飛騨を拠点にものづくりをされています。木工職人である堅田さんは、岐阜県飛騨の家具メーカーに9年勤務した後、2003年に独立されました。
田舎暮らし…時々都会…
ちょっと都会と距離を置き、歴史と自然豊かな飛騨で、日々の暮らしを編集しながら「心地のいいもの」や「自分スタイル」につながる作品を探求し製作されています。

イメージ画像

飛騨市は岐阜県の最北端、飛山脈(北アルプス)の支脈に囲まれています。森林率が93%もある自然豊かな里山。山からは飲めるほどのきれいな水が、絶え間なく湧いていて、四季の変化を感じることができる場所です。
冬は閉ざされたように雪深い…でもそんな境遇を受け入れ、その中で知恵と工夫を、積み重ねてきた暮らしがあります。森と飛騨人の深い関わり、そこに根づいた文化が息づく、飛騨の匠が、ここにあります。

飛騨の木の良さをそのままに、日々の空間へ届けたい

イメージ画像

飛騨は昔から木工が盛んな地域です。現在でも家具メーカーが沢山あります。しかし、大量生産の家具に使われている木材は海外から輸入されています。
飛騨職人生活ではなるべく、この地の天然無垢の木や飛騨の素材を使い、心地のいいものづくりを行なわれています。飛騨は、森と飛騨人の深い関わり、そこに根づいた文化が息づくところです。そんな、昔ながらの知恵や工夫を教わり、デザインも含めて、現代に取り入れながら作品づくりをされています。

イメージ画像

天然木の無垢の木を使った作品は、ひとつひとつ木目などが違います。本来、大量生産では除かれる「木の節」なども、そのまま省かずに使っています。その方が素敵な、大量生産に負けない良い作品が生まれます。木目という木の個性を生かし、世界にひとつだけの作品ができあがります。

イメージ画像

工房に併設しているカフェ「calm' cafe」には、職人の思いが詰まった作品を展示販売されています。実際に触れていただくことで、作品の良さをさらに実感していただけます。ぜひ飛騨へ、そして飛騨職人生活にお立ち寄りください。

【飛騨職人生活】
〒509-4237 岐阜県飛騨市古川町栄1丁目1-54
tel.0577-73-7703 fax.0577-73-7703
お問い合わせはこちら

飛騨職人生活の取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドタウン 飛騨市)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。

フレンドエリアについて


一覧へ