ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】やまよし農園

【フレンドマーケット】やまよし農園

2019/7/2

大阪府交野市の特産! 甘さにこだわった神宮寺ぶどう「デラウェア」

イメージ画像

大阪府交野市の特産「神宮寺(じんぐうじ)ぶどう」

イメージ画像

やまよし農園は大阪府の北部に位置する交野市(かたのし)神宮寺にあります。登山者にも人気の地元の名山「交野山(こうのさん)」のふもとに位置し、大阪近郊にありながら自然が豊かで空気もきれいな環境で、明治時代から果樹栽培が盛んな地域です。
戦後に先代が栽培していた果物は主にミカンとモモでしたが、昭和20年の枕崎台風で大きな被害を受け、モモに代わる新しい果樹栽培の必要に迫られました。その時、やまよし農園がモモの代わりに選んだのは、ブドウの栽培でした。

イメージ画像

神宮寺地域は、生駒山系の扇状地であり、花こう岩質で水はけがよく、ブドウの栽培にとても適した土地です。そのため、ブドウ栽培は急速に増大し、周辺には10件ほどの農園でブドウが栽培されています。現在では「神宮寺ぶどう」と呼ばれるブランドとなり、その名を不動のものとしています。

お客様の期待に答え、おいしいブドウを届けることが私たちの原動力。

イメージ画像

ブドウが収穫できるのは年間を通じて一度だけです。限られた収穫時期に向けて、冬季の剪定から夏の収穫まで心をこめた丁寧な栽培を心がけています。特にこだわっているのは、甘いブドウを育てること。冬に有機肥料を施肥し、糖度を上げる工夫を重ねています。
また、安心してブドウを食べていただくために、実がついてからは農薬をかけていません。農薬や化学肥料の使用を通常の半分以下に抑えて栽培された作物として、大阪府が認定する「大阪エコ農産物」にも認証されています。

イメージ画像

おいしいブドウが食べたいという皆さまの期待に応えられるよう、日々の農作業に取り組んでいます。少しでもおいしい状態で届けるために、早朝に収穫したブドウは、その日のうちに発送します。
私たちのブドウを食べて、リピーターになってくださるお客さまも多くいらっしゃいます。交野市神宮寺特産の新鮮なぶどうを、ぜひともご賞味ください。

【やまよし農園】
〒576-0062 大阪府交野市神宮寺1丁目40-3
tel. 072-891-2553
お問い合わせはこちら

やまよし農園の取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドタウン 交野市)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。
フレンドエリアについて

新着情報一覧へ