ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】松中醤油

【フレンドマーケット】松中醤油

2019/7/23

北九州市で120年以上伝統の味を守る、天然醸造の醤油蔵です。

イメージ画像

明治27年創業、伝統の天然醸造にこだわる醤油

イメージ画像

明治27年、初代当主・松中辰之助が北九州のこの曽根の地に起業して早や120有余年。
松中醤油では、その当時と何一つ変わることなく、長期熟成・天然醸造による昔ながらの手法で、伝統の味を守り続けています。

蔵のある曽根は海が近く、古くは塩田が盛んで、現在は豊前一粒カキをはじめとする漁業も盛んな地域です。醤油の原料のひとつである塩が手に入りやすかったこと、大豆や小麦といった材料も仕入れやすかったことなどから、創業当時は周辺にいくつもの醤油屋があったそうです。しかし、現在、北九州市で天然醸造を行っている醤油醸造元は弊社のみとなりました。

醤油が変われば料理が変わります

イメージ画像

醤油が造られ始めた頃はどこの醤油屋も皆、自社で大豆、小麦の原料から仕込み、手作業で醤油を造っていました。しかし近年、自社でもろみを原料から仕込んでいる醸造元は数少なくなり、全国のメーカーの2割ほどと言われています。

イメージ画像

昔ながらの手法で醸造をしている各々の醤油蔵には、その蔵独自の麹菌が住み着いていて、その麹菌こそが味の決め手です。職人の手間暇惜しまない努力とも相まって、蔵独自の味が生み出されます。それこそが伝統の味と言われるものだと思っています。

松中醤油のおいしさの秘密は、もろみの熟成期間にあります。天然醸造の製法とは、機械を用いて人工的に熟成を早めるのではなく、じっくりと丸2年もの間、自然環境の中でもろみを熟成させるものです。そうして出来上がった醤油は、香り高く、深いうまみと豊かなコクを持った醤油となります。

イメージ画像

醤油は料理の基本です。醤油が変われば、料理が変わります!
うまみとコクが抜群の松中醤油を使って、家族に「今日のごはん、いつもと違って何かおいしい!」と言わせてみませんか? 丹精込めて丁寧に造った醤油で、皆さまにおいしいと喜んでいただけることが私たちの最大の喜びであり、目標です。

【松中醤油】
〒800-0213 福岡県北九州市小倉南区中曽根東1-6-1
tel. 093-471-7010 
お問い合わせはこちら

松中醤油の取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドタウン 北九州市)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。
フレンドエリアについて

新着情報一覧へ