ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】とりみファーム

【フレンドマーケット】とりみファーム

2019/9/20

鳥海山の恵みを受けて育ったベリーを届けます。

イメージ画像

鳥海山の恵みを受けたベリーたち

イメージ画像

秋田県と山形県の県境にある鳥海山。その山麓に「とりみファーム」はあります。世界有数の降水(雪)量を誇る鳥海山の周辺は、気象の変化が激しく、朝晩の寒暖差も大きい地域です。この気候を生かして、寒冷地向けのブルーベリー「ノーザンハイブッシュ」や、高温に弱いラズベリー「インディアンサマー」、「チルコチン」などのベリーや野菜を栽培しています。

イメージ画像

私たちは、元々施設の給食作りをしている会社です。とある縁で社長が鳥海山麓の土地を購入し、趣味で家庭菜園を始めたところ、自分たちで作った野菜のおいしさに感動。そのことがきっかけでファーム事業を始めました。
「この土地にはどんな作物が適しているのだろうか?」という興味で、ブルーベリーとラズベリーを栽培してみたところ、食べた瞬間に「これだ!」とひらめいたと社長は言います。当時ラズベリーなどのベリー類は、日本では発展途上の作物で、栽培方法も確立していない状況でした。そこで「せっかくならば除草剤・殺虫剤を使わず育てよう!」と思い立ち、現在に至っています。

自然豊かな秋田の恵みを大切に、自然のままを届ける

イメージ画像

とりみファームがこだわるのは「食の安全」。除草剤・殺虫剤は使用せず、雑草は毎日毎日手作業で除去し、毛虫や黄金虫を手で捕まえています。採れたブルーベリーやラズベリーは薬剤の影響を受けないため、皮はやわらかく、野性味あふれる味です。その果実をたっぷり使って作るジャムやアイスは、保存料・着色料・香料・ペクチンなどは一切使用していません。お子さまや健康を気にされている方にも自信を持っておすすめできるものです。

イメージ画像

「若干高価ではあるかもしれないけれど、国産の食品を自分の体に合った量だけ食べよう」。それが、私たちとりみファームの提案です。食べることは私たちの健康の源。食に気を配ることで、普段の生活も豊かになります。そんな思いを胸に、これからも豊かな秋田の恵みを、皆さまにお届けしていきます。

【とりみファーム】
〒015-0864 秋田県由利本荘市大鍬町117-5
tel. 0184-74-7348
お問い合わせはこちら

とりみファームの取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドマウンテン 鳥海山)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。
フレンドエリアについて

新着情報一覧へ