ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】日本エゴマの会・ふくしま

【フレンドマーケット】日本エゴマの会・ふくしま

2020/8/27

健康でおいしいエゴマ油を皆さまにお届けします!

イメージ画像

おいしいエゴマ油を作りたいという想いから

イメージ画像

日本エゴマの会・ふくしまは阿武隈山地の中山間地域にあります。
周囲には工場や大規模農場などはなく、豊かな自然の中で栽培しています。一枚一枚の畑の規模は小さいですが、山に囲まれていて風当たりが弱いため、台風が来ても被害は少なく、また夜霧が出るため水不足の心配もなく、エゴマ栽培に適しています。

イメージ画像

当会代表の渡部芳男は過去に脳梗塞を患い、服用する薬への不安を抱いていました。闘病中に身体に良いといわれるエゴマ油の存在を知り、食事にも取り入れるようになりましたが、エゴマ油は決して安くはなく、買い続けることが難しくなりました。そんな中、日本エゴマの会・村上氏に出会い、エゴマの栽培方法や搾油方法を学びました。そして2005年、夫婦で試行錯誤しながら、エゴマの自主栽培を開始しました。

エゴマ油のすすめ

イメージ画像

エゴマは土壌成分を吸収しやすい特徴があるため、無農薬・無化学肥料栽培を続けています。畑に入れるのは土壌の酸度調整のための苦土石灰とエゴマの搾りかす、エゴマの葉や茎などを積んで作った自家製堆肥のみ。身体にも環境にもやさしい栽培を行っています。

イメージ画像

身体に良いといわれるものでもおいしくなければ続けられません。おいしいエゴマ油を作るため、種まきから脱穀、洗浄・乾燥、瓶詰めにいたるまで、すべて手作業にこだわって行っています。
搾りたてのエゴマ油は驚くほどフレッシュでクセがなく、さわやかな香りが漂います。さまざまなお料理と合うので、健康的な食生活のためにぜひエゴマ油を食卓に取り入れてみてください。

日本エゴマの会・ふくしまの取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドエリア福島)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。
フレンドエリアについて

新着情報一覧へ