ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】ナカバヤシ 兵庫ファーム

【フレンドマーケット】ナカバヤシ 兵庫ファーム

2020/12/14

兵庫県養父市産 安心の“ちょっと良い、ちょうどいい国産にんにく”

イメージ画像

「製本業と農業」二刀流事業を実現

イメージ画像

ナカバヤシは、アルバム、ノートをはじめとする文具などの製造や製本を行っているメーカーです。1973年の創設以来、兵庫県養父(やぶ)市にあるナカバヤシの兵庫工場は、日本有数の製本工場として今日まで続いてきました。その恩返しの想いも込めて、耕作放棄地の開墾を行なったり、集荷施設を設置し、近隣の地元農家が作るにんにくを受け入れたりと、にんにくの生産を通して地域活性化に取り組んでいます。

近年の出版数の低下やデジタル化にともなう紙資料数の減少により、 製本冊数が減少。そんな中、製本業の存続のために、熟練した技術をもつ職人を守り育てていく事業として取り組んでいるのが、製本業と繁閑がうまくマッチしたにんにくの生産です。

イメージ画像

兵庫県北部・但馬(たじま)地方に属する養父市は、中国山地に連なる氷ノ山(ひょうのせん)やアユ釣りが盛んな清流大屋川などを有する、自然豊かな中山間地です。山間部では冬には雪が降り、満点の星空が見えるほどの澄んだ空気が広がっています。
耕作放棄地の開墾からはじまった養父市でのにんにく生産。日本有数のにんにくの名産地を目指して、地域と一体となって取り組んできました。養父市の気候・風土・標高差を利用することで、全国でもまれな「寒地系にんにく」と「暖地系にんにく」という二つの異なる気候に適したにんにくの栽培に成功しました。今では養父市のふるさと納税の返礼品に認定されるなど、新たなにんにくの産地となっています。

安心して食べられるニンニクをお届けするために

イメージ画像

「安心・安全・おいしい」を第一に考え、ひとつひとつ手作業で良品を選別し、出荷を行っています。大自然の中で育った、白くてきれいな養父市のにんにくでお客さまに喜んでいただけることを願って、ファーム一丸となって熱い想いで栽培に取り組んでいます。

◆手作業で良品を選別後、出荷
「安心・安全・おいしい」を第一に考え、ひとつひとつ手作業で良品を選別し、出荷を行っています。

◆JGAP認証農場
JGAP認証農場での、徹底した管理体制のもと、自社内で一貫して生産・管理・出荷をしています。土作り、排水、種子選別にも気を配り、植え付け、芽出し、収穫作業までタイムリーな栽培作業を行っています。

◆ひょうご推奨ブランド認証
兵庫県認証食品のうち、環境や健康に配慮した生産方法・優れた食感や品質・地域性のある素材など個性・特長があり、かつ法令の遵守・生産管理体制などが整備された商品であることを示す「ひょうご推奨ブランド」に認定されました。

イメージ画像

白くきれいなナカバヤシのにんにくは、レストランからご家庭まで、安心安全かつ気軽に使っていただける「ちょっと良い、ちょうどいい」そんなにんにくです。ぜひ一度、養父のおいしいにんにくをご賞味ください。

【ナカバヤシ 兵庫ファーム】
〒667-0313 兵庫養父市大屋町笠谷111
tel. 06-6943-0075
お問い合わせはこちら

ナカバヤシ 兵庫ファームの取扱商品

新着情報一覧へ