フレンドタウン 那智勝浦町

イメージ画像

地域 近畿(和歌山県)

古い歴史と文化、美しい自然と海の幸に魅了される

日本一の落差133mを誇る「那智の滝」をいただく熊野古道、生マグロをはじめとする食、風情ある露天風呂など、あなたの癒しがここにあります。

エリア案内

イメージ画像

熊野トレッキング

大門坂~熊野那智大社・那智の滝:苔むした石段と杉木立は熊野古道の雰囲気も満点。約1~2時間のコースです。
大雲取越:熊野那智大社から1000mの峠を越す難所を歩きます。約6~8時間のコースです。

【おすすめのコース】大雲取越
熊野那智大社→舟見茶屋跡→地蔵茶屋跡→石倉峠→小口

イメージ画像

ブルービーチ那智

「快水浴場百選」の特選に選定されていた、県下最大の800m幅のリゾートビーチ。浩然とした砂浜は年間約5万人の海水浴客でにぎわいます。
JR那智駅に隣接しているため、アクセス良好!

イメージ画像

SUP体験

リゾートビーチ「ブルービーチ那智」では、夏期限定でSUP(スタンドアップバドルボード)が楽しめます。
南紀のきれいな海で、SUP体験しませんか。

イメージ画像

≪エリアの名物≫

① めはり寿司:山仕事人や筏師たちのお供として南紀に広まり、おにぎりを高菜漬けでくるんだシンプルな行動食。食べやすさ、飽きのこない味わい。
② 那智の扇祭り:年に一度、7月14日に行われる神事。那智の滝の滝本で行われ、白装束に身を包んだ男たちが巨大な松明を幾重にも乱舞させる。
③ 生マグロ:地元で「トンボ」と呼ばれる生ビンチョウマグロ。近海で獲れるため一度も冷凍せず、生のまま水揚げされます。もっちりとした食感が特長です。
④ 那智の滝:落差133mは日本一。はるかな高みから流れ落ちる滝にただただ圧倒されます。

上の「Google」のロゴをクリックすると、Googleマップでこの地域を表示します。

フレンドタウン 那智勝浦町

TEL 0735-29-2007

フレンドタウン 那智勝浦町

交通案内

お車でお越しの場合

■■大阪方面からお越しの場合:阪和自動車道→紀勢自動車道→すさみ南IC
■名古屋方面からお越しの場合:東名阪→伊勢自動車道→紀勢自動車道→熊野大泊IC

電車でお越しの場合

■大阪方面からお越しの場合:JR紀勢本線(きのくに線)「くろしお号」で「紀伊勝浦」へ(新大阪⇔紀伊勝浦 3時間30分~4時間)
■名古屋方面からお越しの場合:JR紀勢本線「ワイドビュー南紀号」で「紀伊勝浦」へ(名古屋⇔紀伊勝浦 約3時間30分)

バスでお越しの場合

■東京方面からお越しの場合:大宮駅西口から東京池袋・横浜駅を経由して高速バスで勝浦バスターミナルへ
■名古屋方面からお越しの場合:名鉄バスセンターから高速バスで新宮駅前下車⇒JR、路線バスにて那智勝浦へ

飛行機でお越しの場合

■東京方面からお越しの場合:東京羽田空港から南紀白浜空港へ(60分)白浜からJRで紀伊勝浦へ(1時間30分)

フレンドショップ

イメージ画像

宿泊施設

地域近畿(和歌山県)

海の幸と温泉に恵まれた温暖な地で、熊野三山巡りに最適な場所にあります。 自慢は、日の出が見られる絶景露天風呂!

店舗詳細へ
イメージ画像

温泉・入浴施設

地域近畿(和歌山県)

白砂の海水浴場ブルービーチ那智を一望できる温泉です。 那智の滝まで車で10分の好立地。熊野古道ウォークで疲れた体を癒してください。

店舗詳細へ
イメージ画像

飲食店

地域近畿(和歌山県)

地魚中心の居酒屋です。紀州勝浦漁港で水揚げされた新鮮な生マグロをはじめ、安くてうまいが盛りだくさん!

店舗詳細へ
イメージ画像

交通・情報・その他サービス

地域近畿(和歌山県)

最澄が始めたといわれる、1200年の歴史があるお寺です。 裏山が高台の城跡になっていて、周囲を一望できます。

店舗詳細へ
イメージ画像

山小屋

地域近畿(和歌山県)

世界遺産・熊野那智連峰妙法山の南方斜面に位置し、幾重にも連なる山々と、その先に広がる熊野灘を望む180度のパノラマゾーンの山小屋風農家民泊施設。 熊野古道散策・山菜取り・茶摘み・昆虫採集・ブルーベリー摘み取り・森林浴・夕日に染まる空と山並み・星座きらめく夜空…四季折々の自然体験があなたをお待ちしています。

店舗詳細へ
イメージ画像

飲食店

地域近畿(和歌山県)

マグロのオリジナルメニューやスイーツ、カフェラテなど。食事からお茶までゆっくりしていただけます。

店舗詳細へ