ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】さめうらフーズ直営ショップSORA

【フレンドマーケット】さめうらフーズ直営ショップSORA

2018/8/21

本物のおいしさをお求めやすく―。本山の自然の恵みとこだわりが詰まったゆず製品

イメージ画像

本山町の自然が育む「おいしい」を伝えたい

イメージ画像

四国のまんなか高知県れいほくは、四国山脈を臨む山間の地域です。寒暖差の大きい気候はゆずの栽培に適しており、香り高いゆずの産地として知られています。
清流吉野川と四国の水瓶・さめうらダムのほとりの自然豊かな環境の中に、さめうらフーズはあります。ゆずをはじめ、本山町の原材料にこだわり、できるだけ天然の素材を使用することをモットーに商品づくりをされています。さめうらフーズでは、自分たちが「食べたいもの」「おいしいと思うもの」をお客さまにお届けしたいと、大手メーカーではつくれない、こだわりがたっぷり詰まった商品を開発されています。
2018年5月には、本物のおいしさを手軽に味わっていただきたいと、直営ショップ「SORA」をオープンされました。ぜひ一度自然の恵みを味わいに、本山へ訪れてみませんか。

イメージ画像

<これまでの沿革>
1949年 高知県本山町にて高石冷菓を創業
1970年 地域食材販売を目的に食品部を設立
1998年 有限会社さめうらフーズに組織変更
2000年 ゆず製品の育成、生産、加工の一貫体制を開始
2006年 実生ゆず果汁を使用したゆずジュースを開発
2009年 経済産業省より地域資源活用認定企業に選定される
2014年 地域特産品である「しそ」を使用した商品を開発
2017年 「2018年高知家のうまいもの大賞」で「しそごこち」がアマゾン賞を受賞

より香り高く、味わい深く―。ゆずのおいしさを最大限に生かす

イメージ画像

さめうらフーズのこだわりは、ゆずのおいしさを最大限に生かす「手しぼり」。機械だと強くしぼりすぎてしまうため、果皮の油が出すぎたり、不純物が入ったりして、ゆず本来の香りが損なわれてしまうのだそうです。手間ひまのかかる丁寧な作業によって、純度・香りが高いゆず果汁を作り出しているのです。

イメージ画像

さめうらフーズでは、希少な実生(みしょう)ゆずを使った商品も販売されています。接ぎ木して栽培する一般的なゆずとは違い、種から育てる実生ゆずは、収穫までに長い年月がかかりますが、野性味あふれる強い香りとしっかりした濃い味が楽しめます。自然の恵みとこだわりと愛情が詰まったさめうらフーズのゆず商品、ぜひ一度お試しください。

【さめうらフーズ直営ショップSORA】
〒781-3601 高知県長岡郡本山町本山526-3
tel. 0887-76-2148
お問い合わせはこちら

さめうらフーズ直営ショップSORAの取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドエリア 土佐れいほく)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。
フレンドエリアについて

一覧へ