ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】桐匠根津

【フレンドマーケット】桐匠根津

2020/11/2

伝統のイメージに捉われない、新しい桐製品を生み出します

イメージ画像

伝統を継承しつつ、新しい物作りを追い求めて

イメージ画像

桐匠根津は、国産の桐材にこだわって桐工芸品の製造を行っています。工房のある群馬県みなかみ町は、まちのシンボルでもある日本百名山・谷川岳を有し、ユネスコエコパークにも指定された自然と人が共生する日本有数の地域です。古くから町内各地に温泉が湧く温泉地としても名高く、「水上温泉郷、猿ヶ京温泉」など18カ所もの温泉があります。

イメージ画像

桐匠根津では、新潟県の名産「津南桐」を、職人自ら原木を厳選して切り倒し、工房のある群馬県まで運んで使用しています。創業は大正6年。地元で100年以上続く工房で、初代の頃に新潟県十日町からみなかみ町に移り住みました。二代目が桐下駄、製材、桐箪笥(きりたんす)、三代目が桐箪笥のリフォームなど、常に新しい挑戦を続けてきました。そして現在も四代目が中心となり、伝統のイメージに捉われない新しい物作りに日々挑んでいます。平成20年には、三代目が高度の技術・技法を保持する「伝統工芸士」として群馬県から認定されました。

桐を身近に感じてもらいたい

イメージ画像

現在、群馬県では桐箪笥屋は私たちが最後の一軒になってしまいました。代々の先代たちから受け継いだ最後の火を絶やさないために、桐箪笥や桐箱など伝統的なイメージに捉われない、桐の特性を生かした桐工芸品を作っています。昔からの高級なイメージにより、普段なじみのない方も多い桐製品ですが、日常生活でも気軽に使えるような商品をご提案しています。そして、使う人に桐のあたたかみが伝わるよう、すべて手作業にこだわった製品をお届けします。

イメージ画像

桐は天然素材ならではの調湿作用を持ち、軽さは木材トップクラス。その特性は日常生活のさまざまなシーンで活躍してくれます。触れた瞬間に人肌に馴染むとても温かみがある木材です。ぜひ日本の桐の魅力に触れてみてください。

【桐匠根津】
〒379−1313 群馬県利根郡みなかみ町月夜野262
tel. 0278−62−2715
お問い合わせはこちら

桐匠根津の取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドタウン みなかみ)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。
フレンドエリアについて

新着情報一覧へ