11/4(土)手話で楽しむ「マヤ遺跡ガイドウォーク」/奈良県/アウトドア手話企画-等高線-

2020/09/28

「摩耶山再生の会」とのコラボ企画。摩耶山の歴史の痕跡を、山道を下りながら、専属のガイドが紹介します。

イメージ画像

「摩耶山再生の会」の専属ガイドが案内

「摩耶山再生の会」とのコラボ企画。六甲山系にある摩耶山。この山の歴史の痕跡を、山道を下りながら、専属のガイドが紹介します。本来なら半日のイベントですが、「等高線」では、手話で説明を見ながらじっくり巡れるよう、1日かけてゆっくり歩きます。
 ろう者はもちろんのこと、手話を勉強されている聞こえる方も参加可能です。廃墟として話題の旧摩耶観光ホテルにも接近します。※建物内部には入りません。
【開催日】2020年11月14日(土)
【開催地】六甲山系・摩耶山(兵庫県)
【集合】摩耶ケーブル駅 10:30
【解散】「虹の駅」 16:00
【日程】摩耶ケーブル乗車(臨時便)~摩耶ロープウェイ乗車(臨時便)~「星の駅」着、出発準備~掬星台出発~徒歩で天上寺跡~昼食・休憩 (30分程度)~マヤ遺跡見学
【参加費】一般9500円 
【金額の中に含むもの】ガイド料、通訳料、まやビューライン乗車料、装備レンタル費
【金額の中に含まないもの】集合場所までの交通費、昼食代

イメージ画像

旧摩耶観光ホテルにも接近します

【対象年齢】中学生以上
【対象者条件】一日歩ける体力があること
【定員】20名
【締め切り】2020年11月1日(日) 定員20名になり次第締め切り
【ご予約・お問い合わせ】アウトドア手話企画ー等高線ー 
【E-mail】signclimbing@gmail.com
【FAX】(0742)41-2077
詳細はこちらをご覧ください>>


フレンドショップ アウトドア手話企画-等高線-のウェブサイトへ

一覧へ