鈴鹿10座エコツーリズムシンポジウム/滋賀県/フレンドタウン 東近江市

2018/08/02

地域資源を次世代に引き継ぐためのシンポジウム

イメージ画像

◆エコツーリズムとは・・?
エコツーリズムとは、地域ぐるみで自然環境や歴史文化など、地域固有の魅力を観光客に伝えることにより、その価値や大切さが理解され、保全につなげる仕組みのことをいいます。
東近江市では、地域資源の調査やエコツアーの試行を経て、昨年度には鈴鹿10座エコツーリズムガイドを養成しました。
4月には鈴鹿10座エコツアーガイドクラブが組織され、ビジターセンターの開設や登山道の巡視・整備に取り組んでいます。

第1部 13:30~
講演「エコツーリズムの推進と地域の持続的発展」
講師:海津 ゆりえ 氏(文教大学 国際学部 教授)

第2部 14:10~
「安全で楽しい山登り実践講座 ~楽しむための準備をしよう~」
講師:石原 真 氏(モンベル・アウトドア・チャレンジ)

第3部 14:50~ パネルディスカッション
テーマ:鈴鹿10座の魅力とエコツーリズムの展開


【日時】8月11日(土)13:15~16:00
【会場】永源寺コミュニティーセンター 東近江市山上町131
【参加費】無料
【定員】150名

詳細はこちらから>>>

お問い合わせ先:0748-24-5524(東近江市森と水政策課)


フレンドタウン 東近江市の詳細情報へ

一覧へ