ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】佐渡棚田協議会

【フレンドマーケット】佐渡棚田協議会

2016/5/2

豊かな自然、清らかな水。昔ながらの農法で育った佐渡の棚田米です

イメージ画像

長い歴史をもつ美しい棚田を次世代に引き継ぎたい

イメージ画像

佐渡棚田協議会は、過疎高齢化が進む棚田地域に元気と活気を生むために2012年に設立されました。佐渡島は、2011年に日本初の「世界農業遺産(GIAHS)」に登録され、「朱鷺と暮らす郷」づくりとして、減農薬・減化学肥料など自然環境と生き物に優しい農業に取り組み、農村文化の継承に力を入れています。

佐渡の豊かな自然環境が生み出す極上コシヒカリを味わってほしい

イメージ画像

東京都23区の1.5倍の広さの佐渡島。海に囲われる島の中には、土地の高低・流れる水・気象条件によってさまざまな風土が存在します。お米もその風土の影響を受け、地域によって風味や粘りが異なることから、佐渡棚田米は5つの地域に分けて販売を行っています。5つとも昔ながらの「棚田」の姿のまま、湧水・天水の恵まれた水環境で丹精込めて育てられています。

イメージ画像

「日本の原風景」と言われる棚田で手間ひまかけて栽培されたお米は、噛みしめるたびに深い味わいが楽しめます。ぜひご賞味ください。

【佐渡棚田協議会】
〒952-0206
新潟県佐渡市千種232 佐渡市役所農林水産課内
tel. 0259-63-5117 fax. 0259-63-5127
お問い合わせはこちら

佐渡棚田協議会の取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドアイランド 佐渡)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。
フレンドエリアについて

新着情報一覧へ