ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】南風農園(なんぷうのうえん)

【フレンドマーケット】南風農園(なんぷうのうえん)

2016/6/4

青森県八戸市で炭素循環農法に取り組み、環境を生かした野菜作りをしています。

イメージ画像

無農薬・無化学肥料。土の中の微生物の働きで野菜が豊かに育つ

イメージ画像

南風農園は青森県八戸市の南郷地区、標高230mほどの小高い土地にあります。夏はやませ(冷たい北東風)の影響で冷涼。梅雨は短く台風被害も少なく、冬は晴天がつづき、雪に覆われる大地は湿り気を帯びた風にさらされ保湿されます。十和田湖の火山活動からできた黒ボク土は柔らかくよく水が浸みこみ、冬の厳しい寒さゆえ越冬できる虫も少ないことから食害も少なめと、農作物の栽培に適した気候風土です。
南風農園は30年近くサラブレッドの牧草地としていた土地を農地にしており、イネ科の牧草のおかげで深く根が伸び柔らかい土壌を持つため、無肥料でも野菜が良く育つ肥えた土地です。
「野菜を育てる」のではなく、野菜が育つための栄養を土の中から見つけやすい環境づくりにこだわっており、農薬・化学肥料・除草剤を一切使わず、木材チップや米ぬかなどを畑に投入することで、微生物が棲みやすい土地作り、炭素循環農法に取り組まれています。
微生物の多様性が広がることで、野菜に必要な栄養分が育まれるのです。

野菜を食べて「おいしい」と感じ、喜んでもらうこと

イメージ画像

南風農園の下記の経営理念を三本柱とされています。

一、「農の魅力を追究し、健康を育み感動を生み出す農園を目指します」
~自然への感謝を原動力に、おいしさと安全にこだわった農産物の生産に愛情を注ぎます。農を通した体験で自然の魅力を発見でき、食べることで身体の元気を保ち健やかな暮らしにつなげ、お客様の心に響く感動を生み出す農園を目指します~

二、「自然と共生し、活力あふれる地域づくりに貢献します」
~未来を見据え、自然の恵みを守り、地域の資源を活用した環境にやさしい取り組みをします。豊かな自然がある農村に地域内外から人々が集まり交流し、子供からお年寄り、地域を担う次世代が農村で安全に活き活きと暮らせる地域づくりに貢献します~

三、「仲間と共に成長し、思いやりと笑顔があふれる集団を目指します」
~仲間との出会いに感謝し、共に学び助け合うことで成長します。一人一人を尊重し、思いやりをもって励まし合い、夢を語り合うことで希望に満ちて輝き、にこにこと笑顔があふれる集団を目指します。)

イメージ画像

にんじん嫌いの方でも食べられるにんじんをお届けできたらいいな! という想いで栽培しています。


【南風農園(なんぷうのうえん)】
tel.&fax. 0178-20-9152
お問い合わせはこちら

南風農園の取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドエリア 八戸・種差海岸)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。
フレンドエリアについて

新着情報一覧へ