ホーム>モンベルクラブ>新着情報>【フレンドマーケット】白山ワイナリー

【フレンドマーケット】白山ワイナリー

2021/4/14

山の宝石、ヤマブドウの稀少な果汁から作られる芳醇なワイン

イメージ画像

名水の街、越前おおのが育むヤマブドウ

イメージ画像

白山ワイナリーのある越前大野市は、福井県東部に位置し、白山系の山々や日本百名山「荒島岳」を仰ぎ見ることができる美しい風景の街です。名水の郷とも知られ、市内ではさといもやそば、山菜などたくさんの農産物が育まれています。白山ワイナリーは白山系の一つ経ヶ岳の麓にあり、近くには広大な六呂師高原がひろがります。ワイナリーの周辺は自家栽培のブドウ畑があり、ゆったりとした時間が流れる自然豊かな場所です。

イメージ画像

2000年に株式会社やまぶどうワインを設立。自社農園にてヤマブドウの自生種、ヤマブドウ交配品種(小公子、ヤマソーヴィニヨン、ヤマブラン)を栽培し、ワインなどを製造しています。

【受賞歴】
Andosols ヤマソーヴィニヨン2017年産
第13回 フェミナリーズ世界ワインコンクール
ゴールドメダル受賞
パリ-フランス2019年

こだわりのヤマブドウを使用したワイン

イメージ画像

ヤマブドウは日本固有の品種です。粒が小さく果肉が少ないですが、その果汁はとても色鮮やかで魅力的です。一般のブドウに比べてビタミンや鉄分、カルシウムやポリフェノールなどが多く含まれています。また、白山ワイナリーのワインは、低温貯蔵庫の中のオーク樽でじっくり熟成しています。木樽で熟成される事により、ワインにより深い味わいが感じられます。

イメージ画像

白山ワイナリーでは、より多くの方々にブドウ栽培やワイン造りの魅力をお伝えしたいとの思いから、収穫体験からワインの醸造体験、さらにはシーズンを通してぶどう栽培のお手伝いをする「ぶどう畑の管理サポーター」制度の取り組みを行っています。
お子様から大人まで、さまざまな年齢層の方が楽しめるワイナリーです。ぜひ圃場へ遊びにきてください。

【白山ワイナリー】
〒912-0146 福井県大野市落合2-24

白山ワイナリーの取扱商品

生産地のご紹介

イメージ画像

モンベルの提携エリア(フレンドタウン 越前おおの)で生産しています。

町・島・村など地域ぐるみでモンベルクラブ会員さまのアウトドアライフをサポートする、モンベルおすすめのフィールドが「フレンドエリア」です。
フレンドエリアについて

新着情報一覧へ