新穂高ロープウェイ

体験・ガイドツアー

ロープウェー・ケーブルカー

店舗案内

イメージ画像

北アルプス登山の玄関口でもある標高2,156mの西穂高口駅までを第1と第2ふたつのロープウェイで結ぶ日本有数の山岳ロープウェイです。第2ロープウェイは日本唯一の2階建てゴンドラとなっています。西穂高口駅展望台からは360度広がる北アルプスのパノラマが楽しめ、槍穂高連峰などが圧倒的な迫力で迫ってきます。景色の他にも、北アルプスの自然を展示した「ビジターセンター山楽館」、天然温泉露天風呂「神宝乃湯」、モンベル商品を取り扱うお土産ショップ、焼き立てパンが楽しめる「アルプスのパン屋さん」など施設が充実しております。

イメージ画像

新穂高の自然を四季折々に体験するアクティビティも開催しており、ガイドウォーク、スノーシューは人気のプログラムです。
また、ロープウエイ山麓駅と山頂駅にはモンベルコーナーが併設されており、そこでしか買えない限定商品もご用意しております。
新穂高ロープウエイ山麓駅 モンベルコーナー
新穂高ロープウエイ山頂駅 モンベルコーナー

■第1ロープウェイ:新穂高温泉~鍋平高原(4分) 
■第2ロープウェイ:しらかば平~西穂高口(7分)
■料金 
第1・第2ロープウェイ連絡:大人片道1,700円 往復3,000円
第1ロープウェイ:大人片道400円 往復600円
第2ロープウェイ:大人片道1,600円 往復2,900円

住所

〒506-1421
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高

TEL

0578-89-2252

営業時間

8:30~16:00 ※季節変動あり

定休日

なし ※但し、荒天時、メンテナンス時は運休の場合あり

ウェブサイト

https://shinhotaka-ropeway.jp/

※最新の情報を施設のウェブサイト等で必ずご確認ください。

モンベルクラブ会員特典

施設内飲食店舗にてコーヒー100円引き
※会員さまのみ

フレンドショップのご利用にあたって

交通案内

【JR】松本駅から定期バスで松本~(平湯)~新穂高(約2時間) 高山駅から定期バスで高山~新穂高(約1時間30分)
【高速バス】新宿~平湯(約4時間30分) 名古屋~高山(約2時間40分) 大阪(梅田)~高山(約5時間30分)
【車】長野自動車道 松本I.C.からR158~(平湯)~R471~(栃尾)~県道475号で90分  東海北陸自動車道 飛騨清見I.C.~高山I.C.からR158~(平湯)~R471~(栃尾)~県道475号で70分  北陸自動車道 富山I.C.からR41~(神岡)~R471~(栃尾)~県道475号で90分

関連情報

山麓駅にてモンベルコーナーがオープンいたしました!

イメージ画像

出発駅である新穂高温泉駅にモンベルコーナーが新設されました。山麓駅では天然温泉の足湯や飛騨の地酒など北アルプスの名産品を扱うお土産売場を併設しています。

【山麓駅限定!オリジナルグッズ販売中】
新穂高ロープウェイでは、山麓駅のモンベルコーナー限定でTシャツやサーモマグ、トートバッグなど施設限定デザインのオリジナルモンベル商品を販売しています。旅の思い出やお土産にぴったりのアイテムです。
在庫が欠品している場合があります。事前にフレンドショップへお問い合わせください。
モンベルオンラインショップでは販売していません。
お取り寄せ、お取り置きはできません。

山頂駅限定!オリジナルグッズを販売しております。

イメージ画像

【山頂駅限定!オリジナルグッズ販売中】
新穂高ロープウェイでは、山頂駅のモンベルコーナー限定でTシャツやサーモマグなど施設限定デザインのオリジナルモンベル商品を販売しています。旅の思い出やお土産にぴったりのアイテムです。
在庫が欠品している場合があります。事前にフレンドショップへお問い合わせください。
モンベルオンラインショップでは販売していません。
お取り寄せ、お取り置きはできません。

【デザインの特徴】
「頂」の文字をベースに新穂高ロープウェイのスタッフが考案したオリジナルデザインをあしらったアイテムです。北アルプス登山の玄関口でもある当施設、まさに「頂」を目指す登山者にピッタリです。

ドローンで撮影した夏の新穂高ロープウェイと北アルプスの絶景をお楽しみください!